社会・環境への取組み

社会(地域)貢献活動

1.「災害時における物資の供給等に関する協定」を締結

2018年7月飲料水製造工場を姫路町坪で稼動しました。これを機に、地域への恩返しとして万が一のお役に立てればと2018年9月10日に たつの市と災害協定を結びました。
地震や水害時に市から要請があれば、県内4ヵ所の営業拠点から飲料水入りボトル(12リットル)と専用サーバーを避難所に供給します。

2.「こどもを守る110番の家」への加入(加古川支店)

支店前が加古川小学校の通学路になっていますので、身の危険を感じたときの避難場所としての活動と、支店付近での不審者の出現予防も狙い、2005年4月1日より 加入して活動しております。児童たちがいざというときに安心して駆け込めるには日頃のコミュニケーションが必要と考え、毎朝交代で子供たちに気軽に声をかける運動を実施しています。

3.「毎朝の清掃」

毎朝、会社の周りの道路や溝などの清掃を行っております。たばこの吸殻や空き缶など、短い時間ですが毎日継続することが 大切と考え、阪神淡路大震災後から続けています。

4.「献血運動」

街中でよく見かける献血運動は一番身近で参加しやすい社会貢献になり、自己管理のきっかけにもなると思い、2005年6月1日から実施しています。

環境保護活動

1.使用済みトナーカートリッジ無償回収サービス

コピー機や各種プリンタの使用済みトナーカートリッジをお客さまからのご依頼により無償にて回収を実施させていただいております。回収したトナーカートリッジは、リコーのリサイクルシステムにより適切に処理されます。弊社販売商品以外でも回収させていただきます。

2.エコ商品販売

地球温暖化防止のため環境保護の輪を少しずつでも広げ社会に 貢献できるようお客さまには積極的に環境にやさしい商品を ご提案させていただいております。

3.環境保護運動への参加

当社の環境保護への積極的、具体的な取り組みを社内・外へ宣言するために環境省が推進する国民運動「チャレンジ25」へ参加登録いたしました。全社員一人ひとりが環境保護への関心を高め、意識することで仕事上だけでなく、家庭や社会生活で環境保護の輪を広げる 役割をしていただければとの願いがあります。