業務分析・情報漏えい対策サービスEye“247”
eye247ロゴ

働き方改革で、このようなお困りごとはごさいませんか?

業務効率化

業務自動化、社内相談が発生
しかし、感覚的となっており業務発生頻度・業務内容・
業務時間・関与する人数が分からない。
結果、投資対効果が計れない。

残業時間

残業時間をどう対処するか
残業申請の可否判断、離職者の増加や採用への影響など、
戦力減を発生させる。
早急な解決を求められるが対処する正確な情報がない。

モバイル端末管理

外出先での操作が心配
見えない場所での作業は、内部不正操作や情報漏洩を
発生させる可能性が高まります。
しかし抑止する方法がない。

リモートワーク

在宅勤務者の働きぶりが不明
離れた場所での作業となり勤怠管理や業務管理を
どう行うべきかわからない。
把握する要素がないため、定期的な聞取りが発生する。

課題解決はEye“247”にお任せください!
Eye“247”(アイ・トゥエンティフォー/セブン)は、「働き方分析」 ・「業務分析」・「情報漏洩対策」 など多方面から経営課題を解決できます。
累計15,000社以上導入した 働き方分析 ・ 業務分析 ・ 情報漏えい対策製品のクラウド版です。

Eye“247”の機能が叶える働き方改革で、生産性が向上する業務効率化

業務状況の可視化により、会社全体の労働を自動分析し「業務効率化」を図る

業務分析

時計
作業時間
作業時間の集中度を色分けで表示
稼働状況が一目瞭然

作業内容
作業内容
どの業務に何時間要しているか 作業内容を可視化

就業時間分析
就業時間分析
PC起動状況から、就業時間と作業時間を差分表示

CSV出力
CSV出力
すべてのデータをCSV出力可能 より細かい分析へ

レポート
レポート機能
ダッシュボードで、個人、組織、会社全体を自動レポート

働き方のベストプラクティスを社内共有することで、会社全体の業務効率改善にとどまらず、労働生産性の向上につながる「働き方改革」の推進をサポート。

Eye“247”で実現できること

「勤務状況」 「業務分析」「情報漏えい対策」など多方面から経営課題を解決
eye247worksmartsポイント

 

パソコン操作ログを活用した分析機能一覧

「勤務状況」 「業務分析」「情報漏えい対策」 を目的に取得した すべてのパソコン操作ログを課題解決に活用
eye247worksmartsパソコン操作ログ機能一覧

 

働き方の多様化を成功させるには、 働き方に捉われない公平な評価が大切

出社社員とテレワーク社員が抱える不安と不満…
eye247worksmarts働き方の多様性

 

テレワーク勤怠管理

PCの起動状況から勤務時間や作業時間の差分を可視化
勤務の実態を一目で確認し、申請している勤怠との差分管理が可能
eye247worksmarts勤怠管理

 

従来型勤怠管理との違い

従来型の勤怠管理
・自己申告の勤怠管理のみ、勤務状況の客観的な把握はできない
・月末に入力するなど、給与システムに取込むだけのデータとなっている
・残業の把握は出来ても、改善に活用できる要素はない

eye247worksmarts従来型の勤怠管理

ハイブリッド勤怠管理
・自己申告の勤怠データとパソコンの作業ログで複数要素で管理が可能
・勤怠と業務を一元管理。勤怠データを生産性向上のデータとして利活用
・残業時間、業務内容の把握が可能、残業コスト改善・みなし労働時間の改善が可能

eye247worksmartsハイブリッド勤怠管理

Eye“247”の導入手順

累計15,000社以上導入した
働き方分析 ・ 業務分析 ・ 情報漏えい対策製品のクラウド版
eye247worksmarts導入手順01

 

ダッシュボードで見える化

Eye“247”の管理画面トップ
ダッシュボード形式で会社全体の作業状況をサマリーにて確認できます

組織の状態を一目で把握、優先的に取り組むべき課題を抽出できる。

eye247ダッシュボード

 

就業時間分析

PC起動ログから、勤務時間と作業時間を表示。勤怠申請との乖離を一目で把握

オフィスの実態は、『勤務時間=作業時間』 ではない。
所属長は、今、必要である 『特定の誰か』 のマネジメントをすることができる。
eye247就業時間分析

 

作業時間分析

作業時間の集中度を色分けで表示、社員の労働状況が一目瞭然
業務効率低下の原因を発見し、直接的に業務改善へ繋げる。 所属長は、その後の成果も持続的に目で追うことができる。
eye247作業時間分析

 

作業内容分析

すべてのPC作業内容を記録 1分単位で、いつ、誰が、何を、どのようにしていたのかを可視化
社員の業務を実務レベルで可視化し、組織の課題を洗い出す。 社員、組織、会社全体のムダ・ムラ・ムリを是正することができる。
eye247作業内容分析

 

作業全体分析

会社全体のPC作業内容を集計分析

会社の業務を作業単位で集計、作業内容・時間・人数を可視化します。
重複作業の廃止やシステム化など、データに基づいた意思決定ができる。

eye247作業全体分析

 

ユーザー別作業分析

ユーザーごとのPC作業内容を集計分析
勤務時間・作業内容・作業時間・使用しているアプリを可視化

勤務時間・作業内容・作業時間・使用しているアプリなど可視化します。
営業のエースや、作業効率の良いエースからベストプラクティスを分析できる。

ユーザー別作業分析

Eye“247”の機能が叶えるセキュリティ対策とIT資産管理

実績ある情報漏えい対策ソフトをベースとした機能性。どこにいても、セキュアな環境を提供し、自由な働き方を後押しします。

漏えいから守る

WPD使用制限
WPD使用制限・ソフト利用制限
USB以外の漏えい要因となるデバイスにも使用制限
印刷履歴
印刷履歴
印刷制限だけでなく、印刷コストの可視化
個人情報
個人情報ファイルスキャン
個人情報やマイナンバーを含むファイルをスキャンして通知
USB制御
USB制御・使用履歴
USBの使用履歴を監視・制御

ファイル操作
ファイル操作履歴監視
ユーザーのファイル操作を記録、任意のファイルを追跡が可能

情報漏洩、ウイルス感染の入口となる要因をピンポイントに監視・制御し、リスクを最大限に低減する。わかりやすく且つ柔軟なポリシー設定により、専門知識がなくてもセキュアな環境をお作り頂けます。

 

USB制御・使用履歴

USB使用制御
情報漏えいやウイルス感染の入り口となる USB メモリ等の デバイスを管理者が禁止、又は書込みのみ禁止等の監視・制御。

いつ、誰が、どんなファイルをUSBメモリに作成(コピー)したかを記録。抑止効果とポリシーそくした制御ができます。

 

WPD使用制限、ソフト利用制限

WPD使用制限
USBだけでなく、スマートフォン等のWPD(Windows Portable Device) の使用制限、禁止ソフトウェアの設定、監視が可能。

情報漏えいやウイルス感染の入口となり得る要因(デバイス、ソフト)も監視・制御。

 

印刷管理

印刷管理
情報漏えいの抑止だけでなく、印刷枚数の把握も出力制限もできる

カウンター料金を設定すると印刷コストの可視化も可能。印刷管理機能は、同時にコスト管理機能として活用できる。

 

個人情報ファイルスキャン

個人情報ファイルスキャン特定のキーワードが含まれるファイル、個人情報ファイルを自動検出 クリップボードにコピーされたデータに個人情報が含まれている場合も自動検出。

個人情報を含むファイルを自動検出し、監視できる。

 

ファイル操作履歴監視

ファイル操作履歴監視ファイル操作履歴の「読み出し」「書き込み」「削除」を監視。疑わしい操作を見逃さず、アラート通知も。

ファイルサーバの重要ファイルを監視し、時間外のアクセスなど、漏洩が疑われる挙動はサーバ通知できる。

 

他にもあるこんな機能

会社全体で把握するべき管理項目を可視化。専門の管理者がいなくても全体の動きを把握して監視・制御。

PC資産管理
PC資産管理

日報機能
日報機能

ソフトウェア
ソフトウェア資産管理

印刷枚数制御
印刷枚数制御

作業内容
印刷枚数集計

画面キャプチャ
デスクトップ画面キャプチャ

導入費用

累計15,000社以上導入した
働き方分析 ・ 業務分析 ・ 情報漏えい対策製品のクラウド版

eye247料金表

誰もが簡単に導入・設定・運用が可能です。


詳しい資料のご請求やお問い合わせはこちら


おすすめ関連ページ

テレワーク

テレワークまるごとパック
場所にとらわれない働き方の実現に、テレワークまるごとパックにお任せください。

Office 365

Office 365
グループウェアとOfficeアプリケーションをセットでご利用できるサービス「Office 365」

テレワーク在宅

テレワークに必要な周辺機器
会議の準備や会議中、在宅ワーク中の困ったを周辺機器アイテムで解決!

スーパー次亜水
弱酸性次亜塩素酸水溶液でウイルス除去

兵庫県の神戸市、淡路市、加古川市、姫路市から地域の企業にお役立ち!