トビラフォンBiz(電話トラブル防止システム)

30,000件以上の迷惑電話リスト。オフィスへの迷惑電話を強力にブロック。

トビラシステムズの管理するサーバーには、迷惑電話フィルタを使用するユーザーから収集した迷惑電話番号を集積、リスト化します。このリストは随時更新され、最新の情報で迷惑電話から守ります。

例えば、こんな方に
忙しい時の営業電話にイラッとした事がある。
営業電話に時間をとられる部下にガッカリした事がある。
営業電話を誤って上長に取り次いだ事がある。
受注FAXが見つからなかった事がある。

主な機能

迷惑電話フィルタ
迷惑電話番号リストは「トビラフォンBiz専用装置」に送信され、着信した迷惑電話番号と照合。自動で着信拒否を行います。また、独自の迷惑電話番号登録も可能です。

通話録音システム
発信者側、着信者側双方の通話内容をクラウドサーバーに録音します。
外出先からでも簡単に検索・再生することができます。

集中型管理システム
アカウントごとの権限付与や、迷惑電話番号の登録など、全ての設定がweb上で一元管理できます。


しつこい営業電話 営業FAX
自社で着信拒否リストを作成する方法だけでは、増え続ける迷惑電話には対応できません。トビラシステムズの管理するサーバーには、迷惑電話フィルタを使用するユーザーから迷惑電話番号データを収集し分析生成された迷惑電話番号を集積、リスト化します。このリストは随時更新されています。迷惑電話番号リストは「トビラフォンBiz専用装置」に送信され、着信した迷惑電話番号と照合、自動で着信拒否を行います。未知の電話番号からの迷惑電話をブロックできるのはトビラフォンBizだけです。また、独自に迷惑電話番号を10,000件まで登録可能です。

トビラフォンBiz光回線用は以下の接続が必要です。
・回線終端装置と、ひかり電話対応アダプターやPBXへのLAN接続
・インターネットに接続できる回線への接続(社内ネットワークなど)


まずはお気軽にご相談ください。


迷惑電話ブロック、通話録音だけじゃない!トビラフォンBizは様々な機能を1台に集約

トビラフォンBiz は通話録音システムに留まらず、ビジネスに必須な機能をこの1台に集約しました。各機能は装置からでは無く、クラウド上のマイページから簡単に利用出来ます。

1.一括管理画面

WEB上のマイページから全ての機能の確認、設定が可能
確認、設定には専用のPC、装置が不要。
インターネットに繋がるPC、スマホ、タブレットからの操作が可能

2.発着信、不在履歴管理

10,000 件の発着信、不在履歴を日時順に保存、表示
日付、発着番号等の検索項目を掛け合わせて該当データを簡単検索
(※保存件数はオプションで増加可)

3.休日や時間外の留守応答設定

社内カレンダーに応じて適切な電話応答を簡単登録
標準で11 パターンの応答音声を用意、独自音声の追加も可能

4.ユーザー管理

マイページへのアクセス権限の登録、編集が可能
管理画面にアクセスdけいるユーザーを複数追加・管理可能。ユーザーには「個別番号のみの管理権限」「閲覧のみ」など細かな権限設定が可能

5.アクセス制限機能

IP アドレス登録によるマイページへの接続制限が可能
マイページへのアクセスを制限し、安全に利用できる

6.多拠点対応

複数拠点の一元管理が可能
複数拠点で導入頂く場合でも、管理画面を一つに統合し一元管理できる

基本録音容量1,250時間。
クラウド録音だからどこでも再生可能。

発信側、着信側双方の通話内容をクラウドサーバーに録音します。
わかりやすい管理画面で、スマホ、タブレットでも簡単に検索・再生することができます。

例えば、こんな目的で
顧客とのトラブル対策・防止に
サポートセンターの品質向上の為に
通話記録を部署間で共有したい
コンプライアンス強化策として

 

よくあるご質問

ご質問
 トビラフォンBiz の電源が落ちた場合も電話はつながりますか?

回答
はい。つながります。
装置の電源が落ちると、ONU とSIP の装置が直接接続の状態に
バイパスするため電話はつながります。ただし、通話中の電源断
については通話が切断されてしまう場合があります。

ご質問
 録音音声を再生するのに、専用ソフトが必要ですか?

回答
いいえ、特定のPC やソフトは不要です。
インターネットに繋がる環境からPC、スマホ、タブレットのブ
ラウザ上での再生が可能です。

ご質問
 通話録音の容量が一杯になると自分でデータを
消さないと新たな録音が出来ませんか?

回答
いいえ、古いデータから順に自動で上書きされます。
上書きされたく無い録音データは保護する事も可能です。

トビラフォンBizは貴社の重要な通信ログデータを
セキュアなクラウド環境で管理可能な、全く新しい仕組みです。

その他の機能

発着信コントロール
発着信の拒否や許可、録音のON/OFF、自動転送など、発信・着信のルールを個別もしくは、作成した連絡帳のグループ毎に設定が可能です。
スケジュール設定

発着信コントロールと組合せることで、営業時間外や休日休暇の着信拒否、自動アナウンス応答など自動スケジューリング設定が可能です。

監視設定

装置の通信エラーや、クラウドサーバの録音容量の逼迫時などに管理者へ自動アラートを送信する事が可能です。

アナウンス

発着信時に自動で流す録音告知や拒否メッセージなどのアナウンスを標準でご用意しています。またユーザー様がオリジナルの音声データを登録することも可能です。

クラウドシステムのメリット

既存ハードに依存せずデータをクラウドに安全に保管
その為機器の故障や入
替時もスムーズな移行が可能
使用容量の柔軟な増減
(録音時間や履歴・連絡帳件数など)
システムのバージョン・ファームアップにより最新の機能を利用可能

トビラフォンBiz 設備構成・費用

装置費用:30万円

月額サービス利用料:

01~08ch 5,000円
09~16ch 10,000円
17~24ch 15,000円
25~32ch 20,000円

※表示価格は全て税抜きです。

月額追加オプション:

・先出しセンドバック付最長5年間保守 500円/月
・サーバー容量追加(10GB追加) 500円/月
・連絡帳枠追加(10,000件追加) 500円/月
・回線管理用自社番号追加登録(10番号追加) 1,000円/月


まずはお気軽にご相談ください。