お役立ち情報一覧

リコージャパン主催 ものづくりイノベーションのご案内 2019年2月26日(火)【終了】

~ セミナー 一覧 ~

【A1】リコーの『ものづくり⼯場』が取り組む、BI(MotionBoard/Dr.Sum)を活用した次のアクションにつなげる情報可視化と利活用
【A2】現場の紙をなくしませんか?現場の見える化ソリューション紹介
【A3】動画を使ったカイゼンで⽣産性向上と働き方改革を実現︕事例あり
【A4】3Dプリンターで最終部品を造る︕
〜HP Jet Fusion 3Dプリンターで実現する『最終部品』への取り組み〜
【B1】3次元デザインレビュー体験
【B2】設計者向けリアルタイム・シミュレーションSpaceClaim & Discovery Live体験セミナー
【B3】データ変換せずに3DCADデータをVRで︕VR活用セミナー

開催日時 2019年2月26日(火) 10:00~17:30
会  場 リコージャパン株式会社 本町橋事業所
大阪中央区本町橋1-5 本町橋タワー6F

最寄駅/交通機関
・大阪市営地下鉄堺筋線「堺筋本町」駅2番・12番出口より徒歩10分
・大阪市営地下鉄谷町線「谷町四丁目」駅4番出口より徒歩10分
※本町橋タワー1階に「ファミリーマート本町橋店」がございます。
※駐⾞場・駐輪場はございません。公共交通機関にてお越しください。


セミナーのご案内

IoTと⾒える化による⽣産性向上セミナー

【A1】

リコーの『ものづくり⼯場』が取り組む、BI(MotionBoard/Dr.Sum)を活用した次のアクションにつなげる情報可視化と利活用

開催時間 10:30~11:45

定  員 30名

講師︓リコーインダストリー株式会社ものづくり統括本部情報システム室副室⻑馬場保

“リコー”の「ものづくり⼯場」であるリコーインダストリー(国内5拠点及び海外⼯場含め)において、製造現場の環境変化に対応し、品質向上活動や業務プロセスカイゼンを進めるために試⾏錯誤してきた情報活用、「BI(MotionBoard/Dr.Sum/Datalizer)を活用した製造現場の可視化とアクション」についてご紹介します。
BIツールは経営層やマネジメント層に向けた可視化ツールと思われがちですが、製造現場での様々な情報をIoT技術を活用して連携できると、業務部門での業務プロセスそのものの改革や、可視化によって新たな気づきが⽣まれ、クイックなアクションで企業として機会損失の未然防止につながります。

◆時間の都合上、【B1】セミナーへはお申し込みいただけません。

 

【A2】

現場の紙をなくしませんか?⼯場の⾒える化ソリューション紹介

開催時間 13:00~14:00

定  員 30名

講師︓株式会社テクノツリー営業推進室室⻑瀬川俊介氏

製造業におけるIoT取り組みは活発化し、現場の改善を中心に実態把握や課題解決を進めていこうとする傾向があり、着実にIoT活動に取り組んでいる企業も増加しています。しかし、製造業現場ではデータ収集を⼿書きで⾏っているため、製造業のデータ活用がうまくできていない企業が多くいるのも事実です。そのため、効率的に現場のデータを取得・集めることが出来るかが最重要となります。
本セミナーでデータ収集ツールとしてご紹介する⼯場の⾒える化ソリューション「XC-Gate(エクシーゲート)」は、皆さんが普段お使いのExcelソフトを利用した帳票を、タブレットで⼊⼒するWeb画面に変換できる電子帳票ソリューションです。
現場において求められる「IoT」「品質管理」といった活用例を、デモ・事例をまじえてご紹介いたします。

◆時間の都合上、【B2】セミナーへはお申し込みいただけません。

 

カイゼンによる現場⼒向上セミナー

【A3】

動画を使ったカイゼンで⽣産性向上と働き⽅改⾰を実現︕事例あり

開催時間 14:30~15:30

定  員 30名

講師︓株式会社ブロードリーフ事業企画本部グローバルIE事業部マイスター大岡明氏

複数の作業動作から最良の作業⽅法を導き出す⼿法(標準化)はカイゼンと名付けられ、古くから製造業を中心に実施されています。現在では製造業以外にも、建設、物流、医療介護、事務等で⽣産性向上に利用されています。このように幅広くカイゼンが進んだ理由として動画を使ったカイゼンソフトの登場、公正な評価基準が重要になった時代背景があります。
本講演では動画を使ったカイゼンをサポートするツールソフトウェアOTRSを活用している5社の事例を中心に、⽣産性向上、技術伝承についてお伝えするとともに、多様な働き⽅の推進で重要な標準動作づくりについてもご紹介し、職場で活用できるツールを使った「カイゼン」の具体策をお伝えします。

◆時間の都合上、【B2】セミナーへはお申し込みいただけません。

 

3D活用による品質向上セミナー

【A4】

3Dプリンターで最終部品を造る︕
〜HP Jet Fusion 3Dプリンターで実現する『最終部品』への取り組み〜

開催時間 16:00~17:15

定  員 30名

講師︓株式会社⽇本HP 3Dプリンティングビジネス部菅⽣育子氏
株式会社リコーAM事業センター造形サービス事業室造形サービスマーケティンググループ川出弘明
リコージャパン株式会社産業ソリューション事業部3D事業推進室販売促進グループ山根浩一

3Dプリンターは、これまでは主に試作で活用されていますが、最近では治具や型、さらには最終製品(部品)の製造のお問い合わせも増えています。本セミナーでは『3Dプリンターを活用して最終部品を造る』をテーマに、お客様がお持ちの課題やお悩みごと、活用するメリットやお客様の活用事例など幅広くご紹介します。
また、3Dデータをご提供いただき造形を⾏う『リコー出⼒サービス』もご紹介いたしますので、是非ご参加ください。

◆時間の都合上、【B3】セミナーへはお申し込みいただけません。


ワークショップ・体験・体感セミナーのご案内

3D活用による品質向上ワークショップ・体験セミナー

【B1】

3次元デザインレビュー体験

開催時間 10:00~12:00

定  員 12名

講師︓伊藤忠テクノソリューションズエンタープライズ技術第1部SIビジネス第3課主任松尾晃氏
リコージャパン株式会社大阪コーディネート営業部製造ソリューショングループアシスタントマネージャー藤坂典子

ものづくりの⼯程にあるデザインレビューを3次元で⾏うとどのような変化が⽣まれるでしょうか︖製品の機能
性・具現性を重視したデザインレビューを想定し、3次元デザインレビューを体験いただきます。
※席に限りがございます。早めの登録をお願いいたします。

◆時間の都合上、【A1】セミナーへはお申し込みいただけません。

 

【B2】

設計者向けリアルタイム・シミュレーションSpaceClaim & Discovery Live体験セミナー

開催時間 13:00~15:30

定  員 10名

講師︓サイバネットシステム株式会社CAE事業本部メカニカルCAE事業部メカニカル技術部
グループマネージャー菊池正一氏

ANSYS Discovery Live は対話型解析、すなわち形状や条件を変更すると
直ちに解析結果が表示される、これまでのCAEの概念を覆すまったく新しいシミュ
レーションツールです。構造も空間もメッシュ分割が不要で、設計者の思考を妨げ
ない簡単・柔軟・堅牢、三拍子揃った設計のための道具として開発されています。
本セミナーでは実際にDiscovery Liveで流体解析や構造解析を実施いただき、
圧倒的な計算スピードと直感的な操作性を体験していただきます。短時間で基本
的な操作を習得できますので、ANSYSやCAEの経験がまったく無い⽅のご参加も
歓迎いたします。また、Discovery Liveの解析機能、価格、ライセンス形態、
および動作環境についてもご紹介いたします。
※体験実習用PCの数に限りがございます。参加希望者が多数の場合には、同一企業から複数名参加のお客様は1台の
PCにて体験実習をお願いすることもございますので、予めご了承ください。

◆時間の都合上、【A2】【A3】セミナーへはお申し込みいただけません。

 

【B3】

データ変換せずに3DCADデータをVRで︕VR活用セミナー

開催時間 16:00~17:00

定  員 15名

講師︓サイバネットシステム株式会社AR/VRソリューション部荒井葉⽉氏

製造業においてもVRのニーズが高まっている昨今、自社でもVRが活用できるのか、VRを導⼊することのメリットは何なのかが気になっている⽅が増えてきています。
VRを導⼊することのメリットは複数ありますが、それに伴って⼿間が増えては意味がありません。
本セミナーでは、いつもご利用しているCADデータをそのままVR空間に投影できる「バーチャルデザインレビュー」をデモを交えてご紹介いたします。

◆時間の都合上、【A4】セミナーへはお申し込みいただけません。


関連ソリューション展示のご案内

【C1】

設計

設計から製造までの
実績あるソリューション

1つのシームレスに統合されたシステムで、機械および
電気設計、製造、品質、技術刊⾏物を含め、製品
開発を⾶躍的に合理化し、チーム全体を統合します。

VRのデザインレビューで試作
⼯程と開発コストを大幅削減

3DCAD等の設計データをVR空間で再現し場所の離
れた複数メンバーでレビューできます。CAD形状をその
ままVR空間に投影し低コストのバーチャルレビューを実現。

誰でも簡単にリアルタイム
シミュレーションが可能に

ANSYS Discovery Liveは設計プロセスを劇的に改
善します。形状の準備なし︕メッシュ分割なし︕待ち
時間なし︕ポスト処理なし︕

試作・治具製作を3Dプリンターで
製作しコスト削減を

加⼯、組⽴て、検査等に必要な治具を3Dプリンター
で内製化しコスト削減。3Dプリンターなら複雑な治具
も容易に製作できます。

製造

設備稼働状況をカンタン
低コストIoTで⾒える化

パトライト製信号灯に乗せるだけで機器情報が無線で転
送され、設備の稼働状況を自動計測により一括管理。
計測データのモニタリング、簡易分析が容易に実現します。

チョコ停の動画分析、
業務改善をカンタンに

パトライトの『AirGRID WD』で取得したデータとネットワークカ
メラ監視ソフトウェア「KxViewPro」で録画した映像をマッチン
グ。警告灯点灯時間に起きていた事を迅速に確認できます。

⽣産性を阻害する根本的な
不具合を原因究明する

最大8台のIPカメラを活用した「異常」のリアルタイム検知や通報、
録画映像をもとにした問題の「原因」分析が簡単にでき、更なる⽣
産性向上に貢献します。

組立

映像投影でピッキング指示
ピッキングミスを防止

様々な形状の棚やラックに合わせ柔軟に構築できるピッ
キングシステム。ポカヨケ機能も搭載し、⼯場の組⽴ライ
ンや物流センターでのピッキング作業を⽀援します。

類似部品や欠品等
組⽴状況を自動でチェック

事前に登録した正しい作業結果の画像と現在の撮影画像を
比較し、作業状況に間違いがないかチェック。ヒューマンエラーを
防止します。

本格導⼊のその前に︕
レンタルからはじめるロボット導⼊

国内外の主要なロボットをマルチベンダー対応でレンタル可能。
最新ロボットの導⼊前検証や既存ロボットとの比較などで効果的
であり省⼈化対策や自動化の課題解決に貢献します。

工程管理

物流・在庫・⼯程管理を変⾰し
さらなる⽣産性向上を実現する

必要なものがすぐにみつからない、製造⼯程がどこまで進んでいるか
わからない。そんな問題をRFID+位置情報で解決。「ロケーション
の⾒える化」でリアルタイムな⼯程進捗や位置情報を把握できます。

⽣産実績報告は
IoTでペーパレスで

今まで紙で使用していた現場帳票を電子化してペーパレス化
を実現。パトライト社のAirGRID WDとも連携し、いつ止まっ
た︖なぜ止まった︖の情報を収集し改善活動に貢献します。

カイゼン

⽐較動画でムダ作業を発⾒︕
最適動作を動画で簡単レクチャー

熟練者や動画分析後の作業動画と現状の作業動画を比較再⽣
し、熟練者との違いや各作業員のムリ・ムダ・ムラを簡単に発⾒。⾔
葉や要領書では伝わりにくい部分も簡単に伝えることが可能です。

⽣産現場で効果を⽣むIoT活用
〜使われていない80%の情報を活かす~

MotionBoardは製造業の最前線である製造現場の
データを可視化します。KPI(重要評価指標)の素早
い把握による高速PDCAが業務改善につながります。

検査

サーモグラフィ活用・自動検査による
検査⼯数削減と検査精度向上

ワークの表面温度分布情報に基づいた面積判定、⻑さ
判定、温度異常判定ができる、次世代のマシンビジョン
システムです。

構内物流

カンタン導⼊・カンタン⼯程変更︕
構内物流を変⾰するAGV(無⼈搬送⾞)

市販の⿊⾊ビニールテープを利用することで、簡単・⼿
軽に低コストで⾛路を構築でき、⼯程変更にも柔軟に
対応。自在な搬送性能でさらなる⽣産性向上を⽀援。

関連記事