kintoneではじめる業務改善
kintoneアプリ

kintone(キントーン)とは

kintone(キントーン)は、サイボウズ株式会社が提供する、業務アプリ開発プラットフォームです。

チームのメンバーが同じ情報や目的を共有することで強くなれる。
ビジネスのバラバラをひとつに。
あなたの「その仕事」が集まる場となるのが、「kintone」です。

バラバラな情報が
ーつにまとまる
散在するエクセルや、煩雑なメール、紙の書類の山など、
バラバラになりがちな情報がーつにまとまります。

kintoneとは04

見える化で
チームの意識がーつに
SNSのようなコミュニケーションと、
エクセルのようなデータ管理が一画面に集約・共有でき、
チームの仕事を見える化できます。

kintoneとは03

チームのメンバー
全員が使いやすい
チームの仕事を見える化でき、立場や視点が
バラバラなメンバーも使いやすい環境を整備できます。

kintoneとは02

働く場所や時間を自由に
時間や場所を気にせず、
いつでもどこでも仕事ができる環境を用意できます。

kintoneとは01

kintoneの活用事例

営業・セールスチームの活用例
顧客・案件管理
一元管理で効率的な営業活動を実現
kintone顧客案件管理01

たとえば「顧客・案件管理」で全体進捗の見える化
案件状況が見える化できるので、迅速な指示ができるようになります。
結果的に機会損失を激 減させることができます。

kintone顧客案件管理02

 

総務・人事チームの活用例
脱エクセル
散在するエクセル管理からの脱却で生産性アップ!
kintone活用例03

たとえば 「社員名簿」で入社日や評価も一元管理
個人情報や入社日、配置、処遇、人事評価などあらゆる情報を一元管理。
人事マネジメントに役立ちます。

kintone活用例02

kintoneの仕組み

①業務システムを必要な数だけ追加できる
kintoneは、データベース型の業務システム(アプリ)です。
顧客管理や、交通費申請、お弁当注文、
セミナー管理など、あらゆる業務に対応します。
システムをいくつも用意する必要はありません。
業務システム(アプリ)のカスタマイズも簡単です。
あなたの思いのままに、使いながら日々改善し、
育てていくことができます。

kintone仕組み06

 

kintone仕組み05

②データに紐付いたコミュニケーションができる
業務システム(アプリ)に溜まったデータに、指示やアドバイス、
コメントなどのコミュニケーションを紐づけることができます。
過去の経緯や社員同士のやりとりも資産として蓄積されるので、
ミスコミュニケーションや煩わしい引き継ぎ作業もなくなります。

 

③業務が円滑に進むコミュニケーションの場
kintoneは、イントラや社内サイトのようなページを簡単に作ることができます。
そのページでは、テーマごとにスレッドを立ててやり取りができ、オンラインでどんどん仕事が進みます。
kintone仕組み04

 

④様々なデバイスからアクセスできる
kintoneはWebブラウザで見ることができる
クラウドサービスなので、インターネットにつながる
デバイスさえあれば、いつでもどこでもアクセスできます。
メンバーからの連絡をスマホアプリの通知で受け取って
リアルタイムに対応することも可能です。

kintone仕組み03

 

kintone仕組み02

⑤外部サービスや基幹システムとの連携も
連携APIを活用したり、外部サービスや基幹システムと
データ連携することで、kintoneの機能を拡張できます。
「kintoneに溜めたデータを綺麗に帳票出力したい」
「Webのフォームから直接kintoneにデータを入力したい」
「会社の基幹システムのデータを活用したい」
などの要望も解決できます。
100種類以上の連携サービスを公開しています。

 

⑥kintoneさえ見れば、仕事が進められる
kintoneを使うことで、社内の様々な場所に散らばったデータを
チームの共有の場所にまとめることができます。
メンバーの日々のやり取りもkintoneに残っていくので、
kintoneさえ見れば仕事が進められる環境が整います。
また、kintoneにはワークフロー機能も付いているので、
誰が何をしていて、どのステータスにあるかなど、
業務の状況を簡単に把握することができます。

kintone仕組み01

 

アプリとは

あらゆる仕事に使える「アプリ」
「アプリ」とは、”kintoneという箱”の中に
あなたの仕事の数だけ追加することができる業務システムです。
「アプリ」には、データを蓄積・一覧・検索できるデータベース機能と、
業務を円滑に進めるためのコミュニケーション機能が備わっています。

kintone仕組み06

データを蓄積できる
kitoneアプリとは04
「アプリ」には、データを蓄積していくことができます。
文字情報から、ファイルの添付まで、
統一したフォーマットでデータを管理できます。

データを一覧できる
kitoneアプリとは03
「アプリ」に溜めたデータは、一覧で見ることができます。
条件を絞り込んで一覧で表示する情報を変えたり、
集計してグラフ化することも可能です。

データを検索できる
kitoneアプリとは02
「アプリ」に溜めたデータは、検索して探し出すことができます。
文字情報だけでなく、添付したファイルの中身まで検索できます。

コミュニケーションができる
kitoneアプリとは01
「アプリ」に溜めた一つ一つのデータに対して、
指示やアドバイス、コメントを書き込むことができます。
関連する情報が分散せず、一箇所に集約できます。

「アプリ」の作り方

ドラッグ&ドロップで項目を並べるだけ

ドラッグ&ドロップで必要な項目を選んで並べれば、イメージ通りのアプリを作成できます。
アプリを使いながら改善していくことも可能です。

kintoneアプリの作り方03

エクセルファイルは
読み込みだけでアプリ化
お手持ちのエクセルやCSVファイルを読み込むだけで、
あっという間にアプリ化することができます。
kintoneアプリの作り方02

サンプルアプリから
選んですぐに使える
はじめての方は、まずはサンプルアプリ。
使いたいアプリを選ぶだけで、すぐに使い始めることができます。
kintoneアプリの作り方01

はじめやすい契約形態

kintone年額料金表

動作環境
kintone動作環境

 



 

兵庫県の神戸市、淡路市、加古川市、姫路市から地域の企業にお役立ち!