SDGsへの取り組み

わたしたち六甲商会は、経営理念に「情報活性化主義」「地域密着主義」「お役立ち継続主義」を掲げ、SDGs活動を通じて地域の社会的課題の解決と経済の発展を目指し、社員・地域・パートナー様と共に持続可能な地域社会の発展に貢献します。

株式会社六甲商会
 代表取締役社長 和田 英剛

SDGsとは

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)は「誰一人取り残さない(leave no one behind)」持続可能でよりよい社会の実現を目指す世界共通の目標です。
2015年の国連サミットにおいて全ての加盟国が合意した「持続可能な開発のための030アジェンダ」の中で掲げられました。
2030年を達成年限とし、17のゴールと169のターゲットから構成されています。

SDGsの取り組み内容

1.SDGsに配慮した商品の提案と提供

・ウォーターネット事業による飲料水の製造・販売

徹底した品質管理で製造されたミネラルウォーターの販売

・太陽光発電の活用による脱炭素社会の実現

自社の飲料水製造工場に太陽光パネルを設置し、脱炭素社会へ対応

・省エネ商品の提案と提供

環境配慮型商品・省エネ機器の推進により、温室効果ガスの削減に貢献

・働き方改革への取り組みと提供

テレワークや新たな働き方による生産性向上への取り組みと実践事例の紹介

・デジタルサービスの提供

お客様の生産性向上に向けたDX社会の実現への支援

・ITツール導入支援とサポート

ITツール導入支援とお客様への継続したサポートの推進

・情報セキュリティ機器の提供と強化

日々変化する環境に対応したセキュリティ機器の提供とサポート

2.環境活動の継続実施

・性別に関係なく誰もが活躍できる職場環境の推進

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図りやすい雇用環境の継続整備を行い、働き甲斐のある職場づくりを推進

・ウォーターネット事業では環境に配慮したリターナブルボトルを採用

「ボトル回収型ウォーターサーバー」として地球環境保全に貢献

・複合機やプリンターの使用済みトナーカートリッジ回収・再生・出荷

トナーカートリッジの回収・再生による環境負荷低減に貢献

・環境配慮型商品のリコー製複合機販売を通して、マングローブ植林に参加

マングローブの植林を通して、地球環境の森林を守る取り組みの推進

・電子化、ペーパーレス化の実施と提案

業務効率化の推進と地球温暖化防止への取り組みの提案

3.地域の社会貢献活動の実践

・災害時における物資の提供等に関する協定締結 ※姫路市、たつの市

地震や水害時に、飲料水入りボトルと専用サーバーを避難所に供給

・テレワークの実践と感染予防対策商品の提供

健康経営に根差した働き方の実践と感染対策の提案

・BCP対策の提案と対象商品の提供

BCP対策支援の提案による安心安全なオフィス環境の提供

・こどもを守る110番の家への加入(加古川支店)

身の危険を感じたときの避難場所としての提供と声掛け活動

・社内実践事例を提案し地域発展を推進

六甲商会自ら実践したことを提案し、地域社会の発展に貢献

・異業種交流会を通じて地域パートナーと共に活動

「次世代につなげる、新しい価値創造のヒントにつながる意見交換」の場を提供