失敗しないホームページのためのライバルサイト分析サービス(今なら無料!)

なぜライバルサイト分析が必要なの?

企業が戦略を立案するとき、取り巻く環境を分析するフレームワーク「3C分析(顧客/Customer、自社/Company、競合/Competitor)」を活用することは、広く知られるところです。
「自社の顧客や競合先の特徴ならもう知っているよ。」「ライバル会社の戦略も理解しているしね。」という方も多いと思います。しかし、さまざまな技術の進歩と環境変化のスピードが早い現在において、果たして顧客のニーズや競合会社の戦略に変化はないのでしょうか?顧客を取り巻く環境や企業におけるウェブの活用は、日々進化しています。
ライバルサイト分析は「現在」の顧客のニーズ、競合会社の戦略を知る上で欠かせないものといえます。

ライバルサイト分析のメリット

1.集客できる魅力あるホームページづくりを最短距離で

せっかくホームページを立ち上げた(リニューアルした)のに、「全然アクセスがない」「問い合わせがこない」という方も多いのではないでしょうか。自社のホームページにアクセスを集めるには、競合先よりコンテンツを充実させることやgoogle、yahooなどの検索エンジンの結果において上位に表示されることも必要です。
そのためには、ライバル会社がどのようにしてホームページに集客している(アクセスを集めている)のか、人気のコンテンツは何かといった情報を分析して、自社のサイトづくりに活かすことが大切です。

2.競合会社のマーケティング戦略を知る

最近ではSNSの普及から、SNS経由で自社サイトにアクセスを集め、自社サイトをオウンドメディアとして活用している企業も増えています。このようにSNSとの連携やWEB広告の活用などを含めて競合他社のホームページを分析することで、マーケティング戦略の考え方を知ることができます。

3.顧客ニーズ、顧客像を知る

ライバル社のブログで人気の記事やアクセス数の傾向を見たり、どんなキーワードでホームページに流入しているか知ることで、顧客が求めている商品・サービス、解決したいお悩みごとを知ることができます。また、ツールによっては、ホームページを訪れた顧客の属性(性別、年齢、居住地、職業など)まで調べることができるものもあります。これらの情報を分析することで、顧客のニーズの把握や自社の戦略立案に役立ちます。

無料ライバルサイト分析サービスでわかる5つのこと

弊社の「無料ライバルサイト分析サービス」でわかることは、次の5つです。
ぜひ御社のデータと比較してサイト改善のヒントにご活用してください。

1.ホームページへの訪問者数はどれくらい?

過去1年間の平均アクセス数や月ごとのアクセス推移が解ります。

2.どこからホームページへ訪問されているの?

yahooやgoogleの無料検索、ウェブ広告を活用した有料検索から?などの訪問経路が解ります。

 

3.ウェブ広告の活用状況やその効果は?

リスティングやディスプレイ広告の活用など、ライバルのウェブ戦略が解ります。

4.facebookやtwitterなどSNSの活用は?

facebookやtwitterなどSNS経由でのアクセス状況が解ります。

 

5.どんなキーワードで検索されているの?

ホームページにアクセスを呼び込んでいるキーワードや、SEO対策の効果が解ります。

 

今ならライバルサイト分析レポートが無料

ライバルサイト分析レポートが、なんと今なら無料です。

  • サイトにアクセスを集めたい
  • 問い合わせや資料請求を増やしたい
  • ホームページのリニューアルを考えている
  • ライバル会社の戦略を知りたい
  • ホームページをうまく活用している例を知りたい

WEB解析決断

一つでもチェックがはいれば、まずはご相談を!

お問い合わせはこちら