データ復旧、サイバー保険はデータレスキュー

このようなデータのお困りごとはございませんか

データクラッシュが原因で機器にあった大事なデータが
消えてしまった

・機密情報
・顧客データ
・重要書類

データクラッシュ

\ だけど /
機器のデータ復旧には費用がかかる!

よくある価格例

HDD 219,000円
法人サーバー 981,000円
USBメモリ 135,900円

※こちらに掲載されている金額は、あくまで目安の金額です。

Rokko Office Rescueサービスのデータレスキューがおすすめです

料金プラン

20名以下プラン

(定価)月額6,000円
月額5,000円

50名以下プラン

(定価)月額10,000円
月額8,000円

100名以下プラン

(定価)月額18,000円
月額15,000円

 

データ復旧率96.2%

さらに、なんと!!
安心のサイバープロテクター(サイバー保険)も付帯!

※お客様の機器の症状や状態により復旧出来かねる場合がございますのであらかじめご了承ください。

 

うれしい3つのメリット!

 1日たった167円で大事なデータを保護!
 優れた技術と高い実績で問題解決!
 万が一の損害賠償や事故対応費用も補償!

詳しくはコチラ!
QRコード
http://datarp.jp/

データの安心保証について

データ復旧

1秒でも早く、1つでも多くのデータを安全に復旧します!

データ復旧の
5つの強み

1. 診断・対応・復旧スピードの早さ
2. 今までの取引実績の多さ
3. 技術力の高さ
4. 本社復旧ラボの社内体制
5. セキュリティの高さ

データ復旧機器について

データ復旧の対応機器は社内等で使用している機器に限ります。

対象機器

ノートパソコン、デスクトップパソコン、一体型パンコン、 スマートデバイス(os末、android端末)、スマートフォン(ios端末、android端末)、事務所内に設置されたサーバー(NASを含む)、ビデオカメラ、デジタルカメラ、外付けHDO、 USBメモリー

※スマートデバイス、スマートフォンは、加入企業が国内の契約者として契約している端末に限ります。
※データ復旧の利用回数は年間10回までとさせていただきます。

【特典】サイバープロテクター (サイバー保険)

賠償損害 支払限度額1億円(※)
対象となる事故 ・情報漏えいに起因する賠償損害
・情報システムの所有、使用または管理に起因する他人の業務損害等

 

費用損害 支払限度額500万円(※)
対象となる事故 ①情報漏えいまたはそのおそれ
②情報システムの所有、使用または管理に起因する他人の業務阻害等
対象となる事故 ①事故対応費用
②法律相談費用
③事故原因・被害範囲調査費用
④コンサルティング費用
⑤広告宣伝活動費用
⑥見舞金・見舞品購入費用

(※)免責10万円・従業員持ち出し等不誠実行為は対象外


詳しい資料のご請求やお問い合わせはこちら


神戸、淡路、加古川、姫路から地域の企業にお役立ち!