ウォーターネット販売代理店募集

新規事業のご提案

【新規事業】が必要な2つの理由

昨今、
訪問回数の減少・・・
                       縮小市場・・・
                                    業績低迷・・・

そんな問題に直面していませんか?

全ての企業が将来に向けて、いかに継続的に存続していくかが課題であり
テーマとなっています。

ウォーターネット水宅配事業

「ウォーターネット」は、受注・配送・回収まで一貫して行う循環型事業です。

ウォーターネットの宅配システム

1、お客様の開拓とウォーターサーバーのレンタル。
お客様に「ウォーターネット」へのお申し込みとウォーターサーバーのレンタルをお勧めします。

2、お客様からのご注文に応じて。
予備ボトルがなくなった時点でお客様からご注文を受けます。その場で配送日をお知らせします。

3.デリバリーサービスカーでお届けします。
宅配スタッフが、ご注文に応じてお客様のご自宅・オフィスまでお届けします。

4.お客様のお手元までお届けします。
「お待たせしました、ウォーターネットです。」笑顔と共に、「ウォーターネット」をお持ちします。4人家族が飲む平均的な水の量は1ヶ月3~4本です。

5.使い終わったボトルの回収。
ボトルをお届けした時にお飲みになった空ボトルを回収します。場所も取らずゴミの心配もありません。また環境にも配慮したシステムです。

6.使用後の空ボトルは徹底戦場&抗菌処理後再利用されます。

「水宅配ビジネス」のお勧め理由

1点目

継続収益が定期的安定的に読める。 ストックビジネス

2点目

レンタル料 月々 1,000円
ボトル水   1本  1,200円 低価格商材

3点目

現在380万台程度の市場規模であり、世帯数と事業所数を併せた約6,000万軒の分母に対して伸びシロがある

何故ウォーターネットなのか??

1.エリアライセンスチェーンシステムにより、全国250箇所あるエリアの占有権を保有し、メーカーポジションでの事業展開が可能である事。

2.水関連機器のプロであるジャスダック上場企業のOSGコーポレーションと飲料製造のプロである東証一部上場企業伊藤忠商事系列のジャパンフーズが2大株主である為、口に入れるものの安心安全の衛星管理体制が万全である事。

3.ウォーターネット本部のバックアップによる推進パッケージにて、事業立ち上げから推進に於けるフォロー体制の充実している事。


まずはお気軽にご相談ください。