お役立ち情報一覧

「Emotet(エモテット)」ウイルスの感染対策について

2020年08月後半辺りから「Emotet」(エモテット)と呼ばれる
ウイルスへの感染を狙う攻撃メールについて多くのお客様から
お問い合わせが入るようになりました。

お知り合いから「請求書.doc」の様な添付ファイル付きの
メールで送られてくるのが特徴で、
これを開いてしまうとパソコンに覚えさせているメールやクレジットカードの
パスワードが流出してしまう恐れがあります。

ウイルス自体はメールに添付されたWORDやEXCELを開かなければ
感染しないため、注意していれば防げそうに思えるのですが
メールの本文に過去にメールのやり取りや実在の相手の氏名
メールアドレス、メールの内容等の一部が流用されているため
ついつい開いてしまう方が多く報告されています。

あやしいメールを「開いてしまった」場合や「感染してしまったかも?」と思われた場合は
六甲商会にお電話いただく他、
下記の情報処理推進機構さまの対策を参考にして
ウイルスの駆除・漏れてしまったかもしれないパスワード変更などの対策をお願いいたします。

※IPA 情報処理推進機構さま対策まとめページ
https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html

※一般社団法人JPCERTコーディネーションセンターさま
公開の感染チェックツール「EmoCheck(エモチェック)」
https://cybersecurity-jp.com/news/35059

関連記事