“レイクパピルス名刺”の利用で「環境経営」の推進

 

 

 

印刷関連 事例 No.2

“レイクパピルス名刺”の利用で「環境経営」の推進

お悩み

・名刺の業者が大阪に移ったので、フットワークが悪くなった
・環境を意識した何かツールが欲しい
・名刺の納品に時間がかかっている

名刺保有数:30名

ご提案内容

・発注は、時間短縮と正確な情報伝達の為に「FAX」で対応
・用紙は「レイクパピルス」を使用
・納品は「メール便と営業マン手持ち」併用で対応
・請求はその都度でなく「月締め」で対応

実施内容

●環境経営の一役を
→用紙は、レイクパピルスを使用。
レイクパピルスは、琵琶湖のヨシから作られた用紙で、名刺1枚で琵琶湖の水10リットルがきれいになる用紙です。

●納品は営業マンでも
→納品は通常発送のときはメール便でお持ちしますが、
お急ぎの場合など、ご要望に応じて、営業マンがお持ちします。

●請求書は月締めで
→毎月ご指定日に、当月分のご請求をします。
→請求書には、どなたの名刺分がかかわるようになります。

●発注はFAXで
→発注は、当社工場に直接FAXをお送り頂きます。
工場に直接お送り頂くことで、納期の短縮と正確な情報伝達が可能となります。

改善効果

●レイクパピルスの使用で環境経営がアピールできた
●急ぎの納品にも対応してくれる
●誰の請求書か一目で分かり、コスト管理が可能になった
●FAXでの発注なので、手軽に早く納品される

お問合せはこちら