工事図面の保管整備と廃棄で業務の効率化を図る

 

 

 

文書管理 事例 No.2

大量の工事図面の整備

A市都市計画 様

お悩み

震災時にいくつからの倉庫に分けて図面・文書を保管したため経費(保管料)がかかることと、どこに何があるか把握できていない

※92年から94年までの3年分
文書・・・1000箱(1箱 A4約3000枚収納)
図面・・・約15万枚

ご希望

必要なものとそうでないものを整理し、1ヶ所にまとめていつでも出せるようにしたい

ご提案内容

・各倉庫から文書・図面を弊社ドキュメントセンタへ引き取る
・数回に分けてお客様による要不要の選別作業
・不要分の廃棄
・PC(Excel)で目録作成

実施内容

倉庫の現状

整備作業の一部

改善効果

整理が終了した後、活用頻度の高い図面から順次電子化していきたい

お問合せはこちら