台帳と図面の一元管理 〜図面の電子化と施設台帳管理システム〜

 

 

 

電子化 事例 No.8

台帳と図面の一元管理
〜図面の電子化と施設台帳管理システム〜

お悩み

・竣工や改修の図面がバラバラに保管され、取り出す(探す)のに時間がかかる。
・図面の劣化が激しいが対策ができてない。
・管理している施設の管理台帳がない。
・建物の改修履歴がわからない。

ご提案内容

《台帳と図面の一元管理》
【施設台帳管理システム】
台帳と図面の電子化を行い、履歴管理の出来るソフトで管理する

【リスト作成作業の委託】
お客様の作業として図面整理(図面リストの作成)に負荷がかかる為、別途図面リスト入力の作業をアウトソーシングし、入力の業務の負荷軽減。

実施内容

【ソフト作成】台帳の形式を決定し、Microsoft Access で作成

【電子化/リスト作成作業】作業者が現地でスキャナーによる図面の電子化と図面リストの作成作業

【システム完成】システムに台帳と図面のデータを入れる

改善効果

・台帳と図面表示のボタンをつけ、ボタン一つで関連する台帳や図面を見ることができる。

検索すると該当データを表示   ボタンを押すと図面や台帳を表示

お問合せはこちら