緊急地震速報受信機ゆれぽーと
※「ゆれぽーと」は株式会社アイザックの登録商標です。

緊急地震速報から地震・余震が来る前までにしたいこと

お悩み ・お困り事~地震が来る前に~ 

・被害を抑えたい
・場所と揺れの大きさを特定したい
・あと何秒で来るのかで知りたい
・一斉放送で呼びかけたい
・具体的な震度を知りたい

・社員の安全確保をしたい
・危険な作業を一時停止したい
・機械を緊急停止したい
・自動ドアが歪む前に開放したい
・エレベーターの閉じ込み二次災害を防ぎたい

緊急地震速報とは
P波S波の速度の違いを利用したものです。

緊急地震速報は地震の発生直後に、震源に近い地震計でとらえた観測データを解析して震源や地震の規模(マグニチュード)を直ちに推定し、これに基づいて各地での主要動の到達時刻や震度を推定し、可能な限り素早く知らせる情報です。

 

緊急地震速報 高度利用者向け一般向けサービスの違い


まずはお気軽にご相談ください。


高度利用者向け緊急地震速報ゆれぽーとが誇る3つ のメリット

1.何よりも早い情報・迅速な運用サポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
一般の携帯電話、スマートフォン、テレビなどの地震速報よりも早くて正確な
情報がお客様のもとへ届きます。
24 時間365 日、3 分ごとに受信機の死活監視を行っており、接続が切れていたり、異常受信機の情報が報知された場合は、速やかに管理者様へご連絡させていただきます。

2.設置場所登録でより正確に
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ゆれぽーとは、設置場所の緯度、経度、地盤増幅度情報を
個別に設定でき、設置場所への予測震度と猶予時間をピンポイントでお知らせいたします。
※予測震度、猶予秒数は気象庁が出したものでなく、
ゆれぽーとが計算し通知しているものです。

 

 

3.機器の制御や地震訓練ができる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
揺れが来る前に各機器を制御できます。施設内の放送設備と連動させ、館内に
音声で一斉に地震が来ることを知らせたり、工場や現場なら危険物扱い機器等
の自動停止、ビルや集合住宅であればエレベータの制御、エントランスの開放といった人命の安全確保が早急にできます。
また、ゆれぽーとのテスト機能を利用して地震訓練が簡単に行え、ご利用者様
の防災意識・知識をより深めることができ、いざという時の備えができます。

 

地震による人的被害や損失等を軽減する活用例

 放送設備と連動 
音声と光で地震が来ることを
お知らせ!
「○○秒後に地震が来ます!」
 施設・機器の制御 
揺れが来る前に機器を制御!

 

 集合住宅 

・インターホンを通じて全住戸へ一斉通知
・エレベーターの制御
・エントランスドアの開放
 工場/現場 

・作業員への危険告知
・危険物(ガス/ライン等)の自動停止

地震発生
緊急地震速報
「ゆれる前に知る」技術が
地震による人的被害や
損失等を軽減します

 企業 

・社員の安全確保
・防災訓練/防災意識の向上
・BCP※の一環としての活用
 施設/店舗 

・エレベーター、自動ドア等ビル設備の制御
・注意喚起の放送
 病院 

・患者の安全確保
・手術室、ナースセンターへの危険告知
・放射線機器、エレベーター等の停止
 学校/幼稚園 

・生徒、園児の安全確保
・防災訓練への利用
 官公庁 

・迅速な防災対策
・住民の安全確保

※BCP・・・災害などの緊急事態が発生したときに、企業が損害を最小限に抑え、事業の継続や復旧を図るための計画。

 

<工場の事例>

<集合住宅の事例>

 

更に詳しい内容はゆれぽーと資料をダウンロードください。

ゆれぽーと資料
ダウンロード

 


まずはお気軽にご相談ください。


おすすめ記事

お役立ち情報カテゴリ